Books Well-Being

健康とウェルビーイングの謎|人間はそもそも何に適応しているのか

ついつい食べすぎたり飲みすぎたりしてしまうことや、運動不足は身体に悪いことであり、こういった行動から肥満になったり病気になってしまったりするわけだが、なぜ人間は自分にとって良くないことを自然にやってしまうのかというのは考えてみれば不思議な話だ。

ダニエル・E・リーバーマン 著の人体600万年史(上):科学が明かす進化・健康・疾病(原題:The Story of The Human Body: Evolution, Health, and Disease by Daniel E. Lieberman)ではこの答えに対して進化医学という立場から興味深い示唆を述べている。

人間の進化から見る健康

Photo by Johannes Plenio on Unsplash

暴飲暴食や、運動不足など、身体に悪い行動をついやってしまうのは不思議なように思えるが、こういった行動は実は進化から見ると理にかなっていると本書は述べる。人類の進化を考えれば、予防可能な病気もしっかり予防できるというのが本書のテーマになっている。

人間は健康になるようには適応していない

Photo by Omar Lopez on Unsplash

なぜ人間はついつい身体に悪いことをしてしまうのだろうか。それは人間は健康になるようには適応していないからだ。

では一体人間は何に適応しているのだろうか?

本書によると、人間は繁殖成功度を高めるように適応していったという。もちろん健康や幸福が繁殖成功度を高めるなら、健康に、または幸福になるための適応も中にはあるだろう。しかし人間の適応の多くは必ずしも健康や幸福を促進するよう進化してはいない。一番はいかに繁殖成功度をあげるかなのだ。

例えば脂肪とストレスを見てみよう。現代から言えば肥満が元に病気になる人もいるし、ストレスは辛いものとして見做されている。しかし、脂肪は妊娠能力を高めるし、ストレスを感じることで、危険を避けたり対処できるようになる。

また人間は協力したり、意思の疎通を測ったりする能力だけでなく、騙したり、盗んだり、暴力をふるったりするようにも進化している。これもすべて健康や幸せのためではなく、とにかく子孫を次世代に残せるように適応した能力だ。

人間の進化と文化的進化のミスマッチ

Photo by Christopher Williams on Unsplash

繁殖成功度を高めるために進化してきた人間だが、この適応が、現代の文化との間でのミスマッチを起こしている。

過去の進化がどのような先祖を好んだかというと、糖分やエネルギーの高い食物を欲しがり、余分なカロリーを脂肪として、効率よく蓄えていた先祖だった。もちろん昔の先祖が生きていた時代においては、糖尿病や肥満からくる病気などまずなかった。また、昔の先祖が近視のような病気になることもなかった。

なぜ現代の人間がかつてこれほどなかった病気にかかって苦しんでいるかと言えば、人間が持っている機能の多くは、進化した環境においては適応するものだったが、人間が作り出した現代の文化には不適応となっているからだ。これは本書では「ミスマッチ仮説」と呼んでいる。

文化的な進化

Photo by Luca Bravo on Unsplash

生物学的な進化とは別にもう一つの重大な力が文化的な進化だ。この文化的な進化によっても、人間の身体は急激に変化させられている。

文化的な進化の違いと生物学的な進化の決定的な違いとして、文化は偶然によって変わるだけでなく、人間の意図によっても変わるということだ。本書では人間の体に徹底的な変化を与えた文化的変化として、農業革命と産業革命について書いている。

この二つによって人間の食べるもの、眠り方、体温調節、人間関係なども徹底的に変わった。文化的進化によって、多くの子供を持たせるといった、利益になる面もあったが、逆に感染や栄養不良や運動不足によって引き起こされる新しいミスマッチ病も増えた。

文化は強力に人間の身体を変化させていくため、本書ではこの文化的進化と、今まで受け継いできた生物学的進化の特徴の相互作用を考えることで、現代の病気やその予防についてももっとよく理解できるようになるだろうと述べている。

まとめ

なぜ人間は身体に悪いことをしてしまうのかという疑問も、人間は何に対して適応してきたのか、またその適応と現代の生活環境のミスマッチによって説明できる。

その他、上巻では人間がどのように過去適応してきたのかを説明し、下巻では過去の適応と現代の生活習慣のミスマッチについて詳しく述べている。

健康に関して違った見方を与えてくれる良書。

-Books, Well-Being

Copyright© Snow Notes , 2020 All Rights Reserved.