Data Science

データサイエンスとは? IBMが提供するCouseraのデータサイエンスコースより

2020-03-27

最近人気が高まるデータサイエンスとはなんなのか?なぜ近年重要だと言われつつあるのか?最近受けたオンラインコースCouseraの "IBM Data Science Professional Certificate"のコースより、学んだことをメモ。

そもそもデータサイエンスとは?

データを通して、隠れた見識を発見し、世界を理解すること。様々なツールを使い、データを整理し、分析することで、今まで見えてこなかったパターンなどが見えてくる。

データサイエンティストの目的は?

データサイエンティストの最大の目的は、分析して得られた新たな見識に関して、ステークホルダーが有益に使えるよう、コミュニケーションをとること。

ここではコミュニケーションの重要性を説いていた。ただデータを分析するだけでは、その分析結果がどのように有益なのかをステークホルダーが理解することは難しい。その見識がどのように実際にビジネスやその他活動に落とし込めるかまでが重要になる。なのでデータサイエンティストとは優れた分析力を持つと同時に、優れたストーリーテラーでなければならないと言っている。

なぜデータサイエンスは重要になってきているのか?

ビッグデータを持つようになり、新たな見識を発見する可能性がたくさん出てきているから。特にIOTの登場によって、今まで計測できなかった新しいデータがどんどん計測できるようになったため、その新しいデータをどのように分析するかはとても重要になる。 ここから思いつく例はなんだろう。例えば、健康で言えば、ウェアラブルデバイスで睡眠状況や心拍数、体温などのデータを測れるようになった。このデータを分析することで、病気になる人の兆候など、新たな発見が生まれるかもしれない。

21世紀で最もセクシーな職業

世界で読まれている経営学誌Harvard Business Reviewでは、データサイエンティストを「21世紀で最もセクシーな職業」であると伝えている。

-Data Science

Copyright© Snow Notes , 2020 All Rights Reserved.