Technology

Rubyの戻り値、returnについて整理

戻り値、returnについて学んだことを整理。

戻り値とは

呼び出し元から送った値のメソッドの処理結果を戻り値といいます。

呼び出し元と戻り値はどこにあたるのか?

上記の例で考えてみると、discount(40000)の部分が呼び出し元になります。

メソッドで帰ってきた値[上記で言うとprice - 20000の計算結果]がそのまま呼び出し元[discount(40000)の部分]に戻り値として帰ってきます。

-Technology

Copyright© Snow Notes , 2020 All Rights Reserved.