WordPress(ワードプレス)とは?初心者向けにメリットデメリットを解説

Wordpress

# #

WordPress(ワードプレス)とは何か、初心者向けにwordpressについて、そしてワードプレスのメリットデメリットについても説明していく。

HTMLサイトやホームページ制作ツールとの比較や、wordpressと無料ブログの比較など、他サービスとも比較した解説を行う。


wordpressとはWebサイトを簡単に作るためのツール

WordPressは、Webサイトを簡単に作るためのツールだ。

ウェブサイトを制作するには通常「HTML」や「CSS」といったプログラミングを行わなければならない。

しかし、wordpressを使えば、そういったプログラミング一切なしでウェブサイトを作ることができる。


Webサイト制作を簡単にするツール、CMS

wordpressはCMS(コンテンツマネジメントシステム)の一種とも言われる。

CMSとは、サイトを構成している文章、画像などを効率よく管理する仕組みだ。

CMSのシステムのおかげで、Webサイト制作だけでなく、記事を作ったりブログの更新をしたりなど、文章の更新や管理が簡単にできる。


wordpressはWebサイト作りのツールとして圧倒的なシェア率

先ほど説明したCMSの中で、wordpressは圧倒的なシェア率を誇っている。

5/15付では、wordpressは世界中のウェブサイトの41.4%を占めており、CMSシステムの中では64.8%を占めている。

WordPress is used by 41.4% of all the websites, that is a content management system market share of 64.8%.

w3techs - Usage statistics of content management systems


アメリカのホワイトハウスでも、大統領選挙でジョー・バイデン候補が勝利したことでウェブサイトのリニューアルがされたが、ここでもwordpressが使われている。

wordpress公式サイトでも、ホワイトハウスの事例を紹介している。

WordPress is trusted by some of the highest-profile sites on the Web.The White House has been using open source CMSs since 2009, and WordPress since 2018. In 2021, the Biden administration chose to continue using WordPress for their new site.

WordPress Website Showcase


つまりホワイトハウスでも使われるほど、wordpressは信頼を得ているシステムということだ。


wordpressには二種類ある

wordpressには実は「wordpress.com」と「wordpress.org」の二種類がある。

比較すると下記のようになる。

wordpress.orgwordpress.com
特徴インストールをして、自分でサーバーとドメインを用意レンタルブログサービスのようなイメージ。サーバーとドメインを用意する必要がなく、アカウント登録ですぐに始められる。
費用サーバー代やドメイン代がかかるいくつかある月額のプランから選択
メリット-カスタマイズ性が高い
-プラグイン(拡張機能)も幅広く使える
-プログラミングができれば実質デザインは自分の思い通りに作れる
-独自ドメインで運用するので、SEO効果が高い
-無料で開設して、すぐに利用できる
デメリット-サーバー・ドメイン・プログラミングなど多少専門知識が求められることがある
-サーバーのレンタル代・ドメインの購入・更新費用がかかる
-カスタマイズに制限がかかってしまうことがある

ブログを軽くやってみたい、アフィリエイトなど試しにやってみたいというのであれば、wordpress.comだが、会社でオウンドメディアを作って集客したい、完全オリジナルテーマのブログを作りたい、アフィリエイトなどでがっつり収益を得たいという場合は、wordpress.orgが人気となる。

ここからはwordpress = wordpress.orgという形で説明を進めていく。


wordpressのメリット

wordpressのメリットとしては、下記のようなものがあげられる。


どんなウェブサイトも制作できるほどカスタマイズに柔軟

ウェブサイトやブログとしてはもちろん、ショッピングサイトやポートフォリオなど、様々な形のウェブサイトをwordpressで作ることができる。


世界中で使われているので情報が得やすい

多くの人が使っているので、何か困った時も、検索すれば解決策が見つかりやすい。


プラグインでウェブサイトに機能を追加できる

プラグインによって簡単に様々な機能をウェブサイトに追加することができる。

プラグインについてはこちらに詳細を書いた。


SEOに強い

wordpressはSEOに強い。

SEOに強いと書いた記事が、googleで検索されたときに上位に表示されやすくなる。

つまり多くの人に見つけてもらいやすくなる。


最高水準のブログ機能を持つ

ブログ機能が充実していて、コンテンツ作りはもちろん、外部機能との連携や、他者への権限の設定など、様々な設定ができる。

個人ブログ・アフィリエイトサイト・オウンドメディアなど、質の良いコンテンツを作りたいときにはwordpressはうってつけ。


無料で使える

ドメイン契約とサーバー契約は別途お金がかかるが、ワードプレス自体は無料で使える。


デザインテーマが充実

テーマが充実しているので、自分の好きなデザインに巡り合う確率が高い。


バージョンアップデートがある

WordPressは常に開発が進められているため、どんどん便利な機能がこれからも出てくる。


ウェブサイト削除のリスクがない

ある企業が管理しているサービスの場合、その企業が倒産すれば自動的に自分の管理しているウェブサイトも削除されてしまう。

しかしwordpressは非営利団体が運営しているので、ウェブサイト・ブログ削除のリスクはなくなる。


wordpressのデメリット

多少の専門知識が必要

ドメインやサーバーの知識が必要になったり、カスタマイズする場合はHTML・CSSの知識が必要になる。


サーバー・ドメインを自分で用意する必要がある

wordpressでウェブサイトを作るためには、サーバーとドメインを自分で契約して用意する必要がある。

お問合せなど、個別サポートがない

wordpressには個別サポートがないので、あくまで検索などを元に、問題を自己解決していく必要がある。


セキュリティの問題に気をつける必要がある

WordPressは圧倒的なシェアを誇るだけに、ハッカーの標的となりやすかったりする。

機能を追加するプラグインも、外部のプラグインをインストールしたがためにウイルスにかかってしまったりする危険性もある。


ウェブサイト制作をする上での比較

WordPress以外にも、ウェブサイトを作る手段、ブログを始める手段は沢山ある。


HTMLサイト・ホームページ制作ツールとの比較

wordpress以外にも大きく分けて、HTMLやCSSで作るサイト制作、ホームページ制作ツールを使ったウェブサイト制作の二つがある。

作成においての比較をまとめる。

HTMLとCSSの使用Webサイトビルダーの使用WordPressの使用
メリット・自由にデザインのカスタマイズ可能。デザインに制限無し

・HTMLとCSSで作ったホームページデザインは、wordpressでも活用することができる。
・基本的にマウス操作でデザインレイアウトの変更ができる

・最初から様々なデザインテーマが用意

・短時間で作れる

・ショッピング機能、ブログ機能など様々な機能もつけれる(webサイトビルダーの種類によって異なる)
・様々なデザインテーマが用意

・「プラグイン」という様々な追加機能を簡単に取り入れることができる

・カスタマイズにはかなり柔軟
デメリット・HTMLやCSSの知識が必要
・ブログ機能はつけられない
・カスタマイズできる範囲に限界がある・デザインレイアウトの変更など、ある程度のカスタマイズになるとHTMLとCSSの知識が必要になる。(マウス操作だけでのデザインレイアウトの柔軟性で考えると、Webサイトビルダーの方が便利。)

・追加機能を取り入れるときも、設定が少し難しいことがある。
どんな人に向いてる?・とにかく凝ったデザインを作っていきたい人

・今後オリジナルのデザインを作ってwordpressも運用したい人

・今後スマホアプリなど、ホームページ制作以外にも進出したいという人
・凝ったデザインのホームページをHTMLとCSSの知識無しで作りたい人

・自分で1からデザインを簡単にカスタマイズしたい人

・とりあえず1ページビジネスの宣伝のために早くホームページが欲しい人
・ウェブサイトの検索を通して、集客できるWebサイトを作りたい人(SEO・コンテンツマーケティング)

・ブログに今後力を入れたい人

・(HTMLとCSSができるなら)デザインとブログ機能のいいとこ取りをしたい人

比較については下記に詳細を書いた。



wordpressと無料ブログはどちらがおすすめ?

wordpressと無料ブログについても比較した。

WordPress無料ブログ
メリット・独自ドメインが使える
・デザイン性が高い
・広告などの制限がない
・SEO対策を柔軟にできる
・カスタマイズ性が高い
・運用ノウハウが仕事にもつながるかも
・無料で利用できる
・管理に手間がかからない
デメリット・レンタルサーバー代とドメイン代がかかる
・多少の専門知識が必要
・カスタマイズ性がとても高いのでどんなカスタマイズが必要なのか、なんの知識が必要なのか自己学習が必要
・個人サポートがないので、基本的に自己解決が必要
・デザインに制限が出る(サービス名のロゴが強制的に表示されるなど)
・独自ドメインが使えない
・広告掲載などで、制限が出てくる
・SEO対策がwordpressと比較すると劣る。
・デザインやその他機能でカスタマイズに制限がある
・企業倒産によるブログ削除などがあり得る


以上、wordpressとは何か、そしてそのメリットとデメリットについて解説した。

wordpressのまとめ記事はこちら。

Related posts