IT tools

Googleスプレッドシートで#DIV/0!が出た時の対応

2020-04-07

Googleスプレッドシートで#DIV/0!が出た時の対応をメモ。

#DIV/0!がでる原因は何か

0で割り算をすると、#DIV/0!が出てくる。

例えば食材仕入れの件で考えてみる。一人当たりコストの欄で、食材仕入れ÷人数を入れて計算しようとするが、数字が入っているところ以外は#DIV/0!が出てきてしまう。

0で割ろうとしたり、何も記入されていないと、#DIV/0!になる。

対処法は "=IFERROR()" を使う

IFERRORは、式がエラーの場合はエラーの場合の値を返し、エラーでない場合は、式の値を返すことができる。

上記の例で、もし答えの部分を一旦0で返したい場合は下記のようになる。

=IFERROR(b4/c4, "0")

すると、とりあえず割り算の数式を入れていても、0が返ってくるようになる。

-IT tools