Technology

Railsサーバーを立てるときにエラーが出る

Railsサーバーを立てようとしたときにエラーが出てしまったのでその解決法です。

こちらを参照にしてrails開発環境の構築をトライ。

LINK:https://prog-8.com/docs/rails-env

Railsサーバーを立てるため、下記を入力。

$ Rails S

すると下記のようなエラーが。

 Webpacker configuration file not found /Users/shotarokamimura/tweet_app/config/webpacker.yml. Please run rails webpacker:install Error: No such file or directory @ rb_sysopen - 

ググってみると、rails 6の開発環境にはwebpackerとyarnのインストールが必要とのこと。

参照:https://qiita.com/NaokiIshimura/items/8203f74f8dfd5f6b87a0

なのでまずはwebpackerをインストール。

$ rails webpacker:install 

すると次のエラー。

sh: node: command not found
sh: nodejs: command not found
Node.js not installed. Please download and install Node.js https://nodejs.org/en/download/

Node.jsをまずインストールする必要があるらしい。

指示された通りに、https://nodejs.org/en/download/へ移動する。

ダウンロードして、再度webpackerをインストール。

すると次のエラー。

Yarn not installed. Please download and install Yarn from https://yarnpkg.com/lang/en/docs/install/

Yarnをインストール。

$ brew install yarn

すると次のエラーが。

Error: The following directories are not writable by your user:
/usr/local/include
/usr/local/lib

You should change the ownership of these directories to your user.
  sudo chown -R $(whoami) /usr/local/include /usr/local/lib

なので指示通り、以下を実行

 $ sudo chown -R $(whoami) /usr/local/include /usr/local/lib

再度yarnをインストールを実行するとできた。

yarnがインストールできてるかは下記で確認できる。

$ yarn -v

なのでwebpackerを再度インストール。

$ rails webpacker:install 

今度は完了。

順番的にはyarn→webpackerの順番でインストールする必要があるらしい。

再度、rails s をlocalhost:3000を確認すると、下記の画面が無事に出てきた。

-Technology

Copyright© Snow Notes , 2020 All Rights Reserved.