フリースキー・フリーライドスキーのビンディングのおすすめブランドは?

滑走文化

フリースキー・フリーライドスキーのビンディングはどこがおすすめ?

上記の疑問にお答えします。

ビンディングの選び方は?

ビンディングの選び方に関して、下記の記事に一通りまとめた。

ビンディングではフリースキー用、バックカントリー用、レース用など、スキーシーンに応じて異なる特徴を持つ。


フリーライド、フリースタイル、フリースキーのビンディングの選び方は?

フリースキー・フリーライドスキーのビンディングの選び方についてまとめていく。 Contents1 どんなスキーをやりたい?1.1 1.フリースキー用1.2 2.バックカントリー用1.3 3.レース用2 ビンディングの選び ...

続きを見る


尚且つ、ウォークモードをもつバックカントリースキービンディングの中にも、アルペンツアービンディング、ピンテックビンディング、シフトビンディングと異なる種類をもつ。

バックカントリー用ビンディングの詳細も下記にまとめた。


バックカントリーのビンディングの種類|フリーライド、フリースキーをより楽しむために

バックカントリースキーのビンディングはいくつか種類があるので、違いを解説する。 Contents1 基本的なビンディングの種類2 バックカントリーのビンディングの種類2.1 安定感あるアルペンツアービンディング2.2 軽 ...

続きを見る


では早速、おすすめブランドを見ていく。

おすすめブランド

Salomon

サロモンのビンディング”シフト”の紹介ムービー

こちらのビンディングはアルペンビンディングとテックビンディングのハイブリッドブランド。

関連記事

関連トピック

#    #    #