投資とは? 投資の種類一覧

未分類

# #

投資とはなんなのか?投資の種類には何があるのか?


投資とは?

投資とは、会社の価値や将来性を利益を見込んで自己資金を投じて、将来の資産を増やすこと。

投資によって、会社にも、自分にもメリットがある。

会社:

資金を得ることで:

  • 新たな製品やサービスづくりができる。その新たなサービスが普及すれば世の中はさらに豊かになる
  • 新たなテクノロジーを生み出し、新たな方法で社会問題を解決できる
  • 会社の発展によって、貧困、環境問題などの社会問題の解決につながる
  • 結果売上が上がれば、企業の発展、経済発展につながる

自分:

資産を増やすことで:

  • 将来的に自由に使えるお金が増える
  • 老後資金だったり、FIREのように働かなくて良い選択肢を得たり、人生に選択肢が増える


投資の種類

投資には以下のような種類がある:

  • 株式投資
  • 投資信託
  • ETF(上場投資信託)
  • 外貨預金
  • 国債
  • REIT(不動産投資信託)
  • FX(外国為替証拠金取引)
  • 不動産投資
  • 個人向け社債
  • 金(きん)
  • 先物・オプション


投資を促すための制度「積立NISA」「iDeCo」

国も資産形成の後押しのための制度を打ち出している。

「積立NISA」は主に、将来の年金の受取額が減っていく若年層の資産形成を国が税金の優遇という形で支援する制度。(1)

「iDeCo」は自分で作る年金制度であり、老後のための資産形成を国が後押しし、これも多くの節税メリットが用意されている。(2)


参照:
(1)知れば絶対に得する!積立NISA(つみたてNISA)誕生の理由
(2) 第3回 いつ、なぜiDeCoの制度は生まれたのか?


Related posts