Snow

パウダースノー・ツリーランが楽しめる新潟のスキー場6選 |フリーライドをもっと楽しむ

新潟県でパウダースノーやツリーランを楽しめる場所はどこ?

おすすめポイントを集めてみました。

  1. ロッテアライリゾート(妙高)
  2. かぐらスキー場(湯沢)
  3. 神立高原スキー場(湯沢)
  4. シャルマン火打スキー場(糸魚川)
  5. 関温泉スキー場(妙高)
  6. 湯沢中里スノーリゾート(湯沢)

ロッテアライリゾート

妙高市にあるロッテアライリゾートは、2017年から新しくオープン。

コースの大部分をオフピステとして開かれているスキー場。

フリーライドの世界大会の予選大会である、Freeride World Qualifierの開催地でもある。

パウダー、フリーライドを楽しみたい人にはうってつけ。

コースマップ:https://www.lottehotel.com/arai-resort/ja/ski/course-map.html

かぐらスキー場

湯沢町にある神楽スキー場は、ゲレンデトップ1,845mの高標高に位置し、5月中までスキーができる。

リフトで頂上まで行くと、バックカントリー用のコースも用意されている。

ビーコン、プルーブ、ショベルの用意は必須。

神楽スキー場コース:https://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/winter/coursemap/

神立高原スキー場

湯沢町にある神立高原スキー場は、最寄りの湯沢インターからわずか3km。

19−20シーズンに、ツリーランコースが新設されている。

ゲレンデ情報:http://www.kandatsu.com/activity/

シャルマン火打スキー場

糸魚川市にある、非圧雪主義を掲げるシャルマン火打スキー場。

65%が非圧雪エリアになっていて、第一クワッドリフトにのると、全てのコースにアクセスできる。

インスタグラムでは、上記のように、積雪情報も丁寧に教えてくれる。

ゲレンデ案内ページ:http://charmant-hiuchi.jp/gelande/

関温泉スキー場

こちらは妙高市の豪雪地帯にあるゲレンデで、ゲレンデのほぼ全てが非圧雪地帯。

下記のムービーでは、関温泉スキー場を中心に、Red bullチームがJAPOWを楽しんでいる。

関温泉スキー場ウェブサイト:http://www.sekionsen.com/index.php

湯沢中里スノーリゾート

湯沢にある、ブルートレインが象徴的なスキー場。

ファミリー向けゲレンデのイメージがある湯沢中里スキー場だが、実はパウダーの隠れスポット。

ゲレンデ情報:https://www.yuzawa-nakazato.com/winter/gerende/course/

まとめ

以上、六つのスキー場を紹介した。

  1. ロッテアライリゾート(妙高)
  2. かぐらスキー場(湯沢)
  3. 神立高原スキー場(湯沢)
  4. シャルマン火打スキー場(糸魚川)
  5. 関温泉スキー場(妙高)
  6. 湯沢中里スノーリゾート(湯沢)

-Snow

Copyright© Snow Notes , 2020 All Rights Reserved.